スペシャルオリンピックス日本・鹿児島

ヤングアスリートプログラムのボランティアへのお誘い

 

活動日: 11月11日(土) 12月10日(日) 1月7日(日)

 

ヤングアスリートとは

スペシャルオリンピックスでは、活動に参加する知的障がいのある人を「アスリート」と呼んでいます。ヤングアスリートは、

2歳~6歳(未就学児)の活動に参加する知的障がいのある子供たちのことです。

プログラムの目的・内容は下記参照。

 

≪目的≫

①知的障害のある2歳半から6歳(未就学児)の子供たちに、スポーツを基本に開発した「遊び」のプログラムを提供する。

②ゲームや歌などを取り入れた活動で楽しく体を動かすことで運動能力の基礎を学ぶことができる。

③ファミリー(家族)にも参加していただき、ファミリー間のネットワークを築く。

知的障害がある、なしに関わらず誰もが一緒になって楽しみ、知的障がいのある子ども達のできることについての認知を高める。

 

 

≪内容≫

①朝の会:歌遊び、お返事

②まねっこ遊び

③ボール遊び

④サーキット

⑤終わりの会:絵本の読み聞かせ

※これらの活動の中に、基礎運動・歩くこと・走ること・ボール投げやキック・バランスなど8つの分野にわたる内容を入れ、身体・認知・社会性の成長を促す。

 

開催日時:毎月1回日曜日10:0012:00 (準備は9:30~、片付けは12:30迄)

開催場所:ゆうあい館体育館

持参するもの:水分補給のための飲料・タオル・持っていれば体育館シューズ

服装:ジャージ等動きやすい服

 

≪ボランティアに求めるもの≫

l  継続的に参加してほしい。

l  9時半~12時半の間で、活動の他に説明・準備・片付けまで協力してほしい。

l  知的障がいのある子供たち及びその兄弟(ピア)やその親と触れ合うことができる。

l  スポーツについての特別なスキルは必要ない。

 

≪事務的なことについて≫

l 継続的に参加されるボランティアの方は、ボランティア登録を可能な限りお願いします。

l 継続的に参加される方には、本人の了解のもと『ボランティア活動保険』に加入することをお勧めします。

 (年間410円の負担あり)